ゲルマニウム温浴・岩盤浴について!汗をかく重要性について解説 | La・Fonte
コラム
2024年01月23日

ゲルマニウム温浴・岩盤浴について!汗をかく重要性について解説


「ゲルマニウム温浴と岩盤浴」聞いたことはあるけど、どのような入浴方法かご存知の方は少ないのではないでしょうか。また汗をかくことは体に良いというイメージを持っている方は多いでしょう。しかし、なぜ体に良いか理解している方は少ないのではないでしょうか。汗は、人にとって重要な役割をしており、健康面・美容面においても密接に関係しています。今回は、ゲルマニウム温浴と岩盤浴について、そして汗をかく必要性、汗をかきにくい人の特徴などを紹介します。

汗の重要性

汗は何のために作られ、放出されるのでしょうか。汗をかく必要性と合わせてみてみましょう。

汗の原理

一般的に人の平熱は36〜37度の場合が多いですが、体温が体調に与える影響力は大きく、体温が2度程度上昇するだけでも体調を崩し、命に関わることもあります。汗は、人の体温を一定に保つ役割をしており、体温が上昇すると皮膚表面に存在する汗腺から体内の水分として放出されます。その後、汗が皮膚から蒸発する際、皮膚から熱が奪われ体温が下がる仕組みです。

積極的に汗をかいた方が良い理由

汗をかいたら、ダイエットになると考えている方も多いのでしょうか。実は、汗の量は体重減少には比例しないといわれています。なぜなら、汗腺と呼ばれる汗を出す腺の多さは人によりさまざまなため、体重減少・脂肪燃焼の適切な目印にはならないのです。では、なぜ一般的に運動やサウナ、エステなどで積極的に汗をかくことが推奨されているのでしょうか。

実は汗をかくことは、新陳代謝が上げ、さまざまなメリットをもたらします。たとえば、汗は毛穴に溜まった古い角質や汚れなど老廃物を排出してくれる役割も持つため、肌のターンオーバーに一役買い、美肌効果を期待できるでしょう。また、新陳代謝が上がることによって、免疫力・体力もアップするといわれています。肩こり・便秘・むくみなどでお悩みの方は、症状改善も期待できるでしょう。

汗をかきにくい人の特徴

それでは、積極的に汗をかいたほうがいい「汗をかきにくい人」とは、どういった特徴を持った人なのでしょうか。

冷房の効いた室内にいる時間が長い、湯船に浸かる習慣がない、冷たいものを食べたり飲んだりすることが好き、そして運動不足・睡眠不足などの生活習慣が定着している方は発汗による体温調節機能が低下し、汗がかきにくい状態になってしまいます。

そのような状態を放置しておくと、体に熱がこもってしまい、熱中症などを引き起こしやすくなります。特に高齢者や乳幼児は、体温調節機能が低いため注意が必要です。

ゲルマニウム温浴と岩盤浴

次に、ゲルマニウム温浴と岩盤浴について紹介します。

ゲルマニウム温浴とは

ゲルマニウム温浴とは、ゲルマニウムを含む化合物を溶かしたお湯に手足を浸して温浴を行う入浴方法です。短時間に大量に発汗して老廃物の排出を促します。ゲルマニウム温浴は、1度の利用で600kcal程度のカロリー消費ができるといわれており、効果的な脂肪燃焼・デトックス方法として広まりました。

体が持っている自然治癒力を引き出すことで、健康や美容面において優れた効果を発揮する温浴方法です。ゲルマニウム温浴は全身浴ではなく手足のみを浸す温浴方法なので、年齢を問わず利用できるのがポイントです。座った体勢で行うため、人前で寝転がることに抵抗がある方におすすめの方法といえます。

岩盤浴とは

岩盤浴とは、温められた岩盤の上に寝転がって体を温める入浴方法です。岩盤から発せられる遠赤外線によって体の内部からじっくりと温め、発汗を促します。岩盤によっては、遠赤外線のみならずマイナスイオンなど美容や健康に良いとされるものが放射可能なものもあります。また近年は、直接岩盤の上に寝転がるのではなく、マシーンを使って岩盤浴を行なっているところも多いです。岩盤浴は横たわる姿勢で行うため、岩盤浴を行なっている間、脱力して休養することが可能です。ゆっくり休養を取りたい方には、おすすめの入浴方法といえるでしょう。

ゲルマニウム温浴・岩盤浴で気をつけたいポイント

ゲルマニウム温浴・岩盤浴を行う際に気をつけたいポイントを紹介します。

ゲルマニウム温浴・岩盤浴では、沢山の汗をかくため、脱水予防に水分補給が必要です。入浴前後にしっかりと水分補給しましょう。また、岩盤浴では横に横たわるため、消化器官の活動が低下します。入浴前後2時間ぐらいは、食事を控えるのが良いでしょう。また入浴後2時間程度経つと吸収が良い状態となるため、ビタミン系のものを摂取すると、より美肌効果が期待できるでしょう。

まとめ

今回は、汗をかく重要性、汗をかきにくい人の特徴、ゲルマニウム温浴と岩盤浴について紹介しました。人は汗をかくことで体温調節を行い、新陳代謝を上げることが可能です。特に汗をかきにくいと感じている方は、ゲルマニウム温浴と岩盤浴を利用して汗をかいてみましょう。

東京都豊島区にあります「有限会社 TARBO COMPANY」では、ゲルマニウム温浴・岩盤浴のみならず、整体や加圧トレーニングなどを通じ、大人の方のからだづくりをサポートしております。お客様とマンツーマンで向き合い、お客様に合わせた運動法や施術を提案させて頂きます。是非、お問い合わせください。

ブログカテゴリ